即日融資

消費者金融

多重債務でも融資が可能な金融会社一覧

借り入れ件数3件以上

他社からの借り入れ件数が3件を超えると、審査基準が厳しくなってきます。特に大手の銀行系消費者金融ではほぼ審査に通ることが不可能となるでしょう。その場合、少し審査が甘いと評判の中小金融会社を利用されることをお奨めします。

ブラックリスト

過去に債務整理をしていると信用情報センターのブラックリストに掲載されている可能性があります。ブラックの場合、ほぼすべてのキャッシング会社で審査に落とされてしまいます。

当日融資

ブラックでお金を借りる場合、貸金業登録をしていないヤミ金融を利用するしか融資の手段はありません。

街キンも消費者金融と同様に、中小さまざまな業者が存在します。顧客を勧誘するたえにDMや電話、ネットでの広告など、あらゆる方法で融資を持ちかけてきます。

スピードキャッシング

勧誘に使用する文言ではたいてい「至急お金が必要な方へ」「多重債務者でも借りれます!」「即日融資が可能」といった、お金に困った人たちの気を引く文句が並べられています。

そういった文句に、ついつい問い合わせをしてしまう方が後を断ちません。特に総量規制が施行されて以降、借り入れ件数が4件以上のブラックの方への審査が厳しくなったことから、増加しているのが現状です。いくらお金に困ってもこういった悪徳業者には手を出さないほうが無難です。

お奨めのキャッシング

借入件数が少ない方などは、借入先を苦労して探す手間など必要ないでしょう。大手や準大手の消費者金融など、どこでも即日融資で借りることが可能です。しかし借入件数が4件以上の多重債務者はそう簡単にはいきません。

即日振込

審査を受ける前に、事前に下調べが必要です。各金融会社ごとに審査基準が異なることから、審査に自信がない方は、出来るだけ審査の甘いキャッシング会社を選ばなければ審査に通りません。

審査が甘くて利息が低いサラ金業者こそが理想の消費者金融です。その上で即日融資や当日融資が可能であれば文句なしです。

そういった理想のキャッシングポイントを探す手助けをしていますので、遠慮なく申し込んでみて下さい。

00

借り入れ審査の概要

消費者金融からお金を借りる際には必ず審査があります。審査とは、金融機関が融資実行の可否を決定するために行う、借入先に関する各種の調査を指します。借入先の信用状態、資金計画、将来性、資金使途、自営業ならば事業の収益見通し等について調査を行い、融資に伴うリスク、収益性について評価をします。

主な審査は信用情報センターへ問い合わせをして、借入先本人の個人情報を調査しますが、氏名、職業、住所、勤務先など記載と誤りがないかチェックされます。勤務先などに虚偽を書いているとその時点で却下されてしまいますので、注意して下さい。バブル期には融資実行の基準として、こうした収益性等の審査よりも、土地等の担保価値が重要視されたりもしましたが。しかしバブル崩壊後は再び審査の重要性が強調されています。